シドニーの街別の特徴と家賃の相場、シティーまでの交通

スポンサード リンク

東京でも家賃の高い街と比較的お手頃な街があるように、シドニーにもその街ごとに家賃の相場といったものがあります。

ここでは、シドニーの主要な街ごとの特徴、家賃の高低、シティーまでの交通機関と所有時間を簡単にまとめました。

ただし、2004年〜2005年の印象なので、現在では若干違う街もあるかもしれません。

日本でも昔は冴えない街だったのに、今は高級住宅街に変身してしまった街がありますからね。

ですので、参考程度にして下さい!

地名 特徴 交通
機関
シティーまでの所有時間 家賃
Annandale 静かな街、お店は多くない バス 20分
Artarmon ノースエリアのきれいな新興住宅街 電車 20分
Ashfield アジア人街、電車の急行が止まる 電車・バス 15分
Balmain 静かできれいな街、水際のかわいいらしい街 バス 20分
Bellevue Hill Bondi乗り換え、Bondiから近いため便利 電車・バス 25分
Bondi 人気のビーチエリア、建物は古い、サーファー多い 電車・バス 30分
Burwood 古い西エリアの街、新しい家も増えている、ショッピングセンターあり 電車 20〜30分
Cammery 小さいかわいらしい街、1軒家が多い バス 15〜20分 中〜高
Centennial Park 大きな公園あり、小さい家が多い、オシャレな街Paddingtonに近い バス 20分
Chatswood ノースエリアの代表的地域、ショッピングモールあり 電車 20分
Chippendale Cityから近いが、場所によっては薄暗い雰囲気、治安が良くないと言われているRedfernに近い バス 10分
City 予算に余裕がある人だけ、シティから出ないのなら交通費がかからないというメリットもあり 徒歩 0分
Coogee ビーチあり、お店も多い バス 20分
Cremorne/
CrowsNest
小さいかわいらしい街、比較的安全な地域 バス 15分 中〜高
DEEWHY ウールワースとコールスの2つのスーパーあり、海岸線にオシャレなレストランあり、サーファー多い バス 40分
Double Bay 高級住宅街、オシャレな店が多い バス 20分
Drummoyne 水際のかわいらしい街、静かできれい、女性向け バス 15分 中〜高
Enmore/
Erskinville
家賃は安いが治安が比較的良くない 電車 15分
Glebe Cityに近く、レストランが多い、フリーマーケットもあるので買い物に便利 バス 15分
Hornsby きれいな家が多い、住宅街のため店は少ない 電車 20〜30分
Kensington/
Kingsford
学生街、アジア人の学生多い、静かで治安は良い バス 20分
Kograh 建物は古い、ショッピングセンターあり 電車 20分
LaneCove Chatswoodと並ぶノースエリアの住宅街 電車・バス 30分
Leichart イタリア人街、明るい雰囲気 バス 20分
Maroubra ビーチエリア、ショッピングセンターあり、治安よし、サーファー多い バス 20分
Manly 有名なビーチエリア、建物もきれい、サーファー多い バス・フェリー 40分
Mosman 高級住宅街、治安よく眺望も良し バス・フェリー 30〜40分
Neutral Bay 日本人、日本食屋が多い、建物もきれい、人気スポット バス 15〜20分
Newtown 古い建物が多い、個性的な人多し、治安はあまり良くない 電車・バス 15分
Paddington テラスハウスが多い、オシャレな街、オシャレな人が多い、アート・ファッション街 バス 20分
Parramatta ショッピングセンターあり、夜はあまり人が歩いていない 電車 20分
Petersham 家賃は安いが周りに何もなく不便 電車 15分
Pyrmont Cityに近いが家賃はCityよりも安い、新しい建物が多い バス・徒歩 10〜15分
Randwick お店多い、治安も良い バス 20分
Rosebay 浜辺がありきれいな街だが、買い物に行くのに不便 バス 20分
Ryde 閑静な住宅街 電車・バス 40分
Stanmore/
Summer Hill
古い家が多く雰囲気も暗い街、治安もよくない 電車 20分
St. Leonard 静かなこじんまりとした街 電車 20分
Surry Hills City近くで安く住むにはオススメ、場所によっては治安はあまり良くない バス・徒歩 10分
Strathfield 買い物・交通に便利、アジア人が多い 電車 15分 低〜中
Ultimo Cityの近くに住みたい人にはオススメ、夜は暗く人通りが少ない バス・徒歩 10分 中〜高
Vaucluse 高台にあるため眺望が良い、きれいな街、お店は少ない バス 30分
Willoghby 住宅地であまり店がないが、安全な地域 バス 20〜30分 低〜中
WollstoneCraft ノースエリアの静かな住宅街、こじんまりして治安も良い 電車 20分
Woolloomooloo City・キングスクロスから近い、建物は古く小さなものが多い バス 10分


家賃の低・中・高は、僕がオーストラリアにワーホリに行った2004年〜2005年では下記のような相場になっています。

低:100〜130ドル(週)
中:130〜160ドル(週)
高:160ドル以上(週)

しかし、このサイトを作っている2007年5月の時点では、もっと高いかもしれません。

なにしろ、今のシドニーは不動産バブルと言われているくらいなので、その影響を多少なりとも受けている可能性はあるからです。

僕がワーホリをしていた頃は、友達と家賃の話をすると(この話題はよく出ます!)、だいたい150ドル前後の所に住んでいた人がほとんどでした。

現地での部屋探し(最難関!) 記事一覧

東京でも家賃の高い街と比較的お手頃な街があるように、シドニーにもその街ごとに家賃...

人気記事ランキング

1位:帰国後ほど、英語に触れる環境をムリヤリ作ることが大事

2位:海外ドラマで英語脳を鍛える

3位:部屋探しの際に知っておきたい英語


体験者が語る
ワーキングホリデー

kuzuさん(29歳女性)
もし、迷っているいるなら絶対にワーホリに行った方がいいですっ!
シノブさん(悩める26歳女性)
Coming Soon!

短期間でしっかり英語を学びたいなら質・価格ともに今ならフィリピンのセブ島でしょうね。

ワーホリ、留学なんでもオーストラリアのことならおまかせ! »
・ワーホリや語学学校の手続き代行
・ホームステイの手配
・オーストラリア留学を現地から支援
・無料で留学相談や入学手続を代行