ワーホリのための下見オーストラリア旅行 その1

スポンサード リンク

僕は、2004年3月にワーキングホリデーでオーストラリアに旅立ちましたが、「オーストラリアにワーキングホリデーで行こう!」と思ったのが2002年末頃でした。

僕は海外旅行が好きで、男の割にはけっこういろんな国に行ったことがあったんですが、オーストラリアには一度も行ったことがありませんでした。

っていうか、「南半球ってどんな所なんだろー??」というのが正直なところでした。

テレビでオーストラリアを特集した番組などは見たことがあったので、海がきれいで、マリンスポーツが活発で、言葉は英語で、日差しが強くて、自然が広大で・・・

オーストラリアに関するイメージはこの程度のものでした。

そこで、2003年6月に今まで勤めていたウェブ製作会社を退社したので、翌月の7月に2週間ほどかけてオーストラリア下見旅行に出かけました。

ちょうど、マイレージが貯まっていたので、飛行機代はタダだったんですよね。

この下見旅行の目的は、

(1)僕の仕事(ホームページ製作)の需要はどこの街が一番あるのか?

(2)1年間オーストラリアで生活するにあたって、どの街が自分にとって一番合っているのだろうか?どの街に住みたいのか?

(3)治安はどうなんだろう?

(4)日本人ってどのくらいいるんだろう?

(5)趣味のサーフィンをやるには、どの街がベストなんだろう?

(6)っていうか、そもそも、オーストラリアって自分のフィーリングと合うのだろうか??

こんな感じでしょうか。

そこで、旅行ガイド本を買って、なんとなく、めぼしい街を絞りました。

僕が下見旅行で訪れた街は、ゴールドコースト、ブリスベン、シドニー、メルボルンの4つの街でした。

ワーホリのための下見オーストラリア旅行 その2」へ続く...

ワーキングホリデー出発前の準備 記事一覧

僕は、2004年3月にワーキングホリデーでオーストラリアに旅立ちましたが、「オー...

人気記事ランキング

1位:帰国後ほど、英語に触れる環境をムリヤリ作ることが大事

2位:海外ドラマで英語脳を鍛える

3位:部屋探しの際に知っておきたい英語


体験者が語る
ワーキングホリデー

kuzuさん(29歳女性)
もし、迷っているいるなら絶対にワーホリに行った方がいいですっ!
シノブさん(悩める26歳女性)
Coming Soon!

短期間でしっかり英語を学びたいなら質・価格ともに今ならフィリピンのセブ島でしょうね。

ワーホリ、留学なんでもオーストラリアのことならおまかせ! »
・ワーホリや語学学校の手続き代行
・ホームステイの手配
・オーストラリア留学を現地から支援
・無料で留学相談や入学手続を代行