マンリーからシティーまでのフェリー通学

スポンサード リンク

ワーホリ前の下見旅行でシドニーのマンリーという街に住むことを決めた僕は、4週間のホームステイが終わってから、マンリーでシェアルームを探し、マンリーに住むことになりました。

マンリーから僕が通っていた語学学校のあるシティに行くには、まずはフェリーに乗って埠頭のあるサーキュラー・キーまで行く必要があります。

そして、サーキュラー・キーからバスに乗って、語学学校まで通いました。

フェリー

フェリーはこんな感じで、けっこうでかいんですね。

このフェリー通学、晴れている日は最高に気持ちいいです!

ただし、船酔いする人には、あまりオススメできません。。

僕の友達にも、マンリーは気に入って住みたいけど、船酔いするからフェリー通学はちょっと・・・という人がいましたからね。

いつもフェリーに乗って語学学校に向かう時は、フェリーの中でその日の授業の予習をしていたのですが、天気が良い日は外のテラス席に行って、フェリーから見えるシドニーの景色を満喫していることもありました。

ここでは、マンリーからサーキュラー・キーまでの片道30分に見える景色を写真と共に、お送りしたいと思いますっ!

070504_12.jpg

マンリーの埠頭(Manly Wharf)を出発してしばらく経つと左手にこんな景色が。

070504_13.jpg

右手にはこんな感じ。

070504_14.jpg

前方はこんな感じ。かすかに、街が見えます。

070504_15.jpg

そりゃー、黄昏れたくもなりますよっ(笑)。

070504_16.jpg

とうとうシティーが見えてきました!

070504_17.jpg

オペラハウスも見えてきました!(赤い矢印の所ね。)

070504_18.jpg

ハーバーブリッジもきたーーー!

070504_19.jpg

出勤中のサラリーマンの方々。今日の商談のことでも考えているのでしょうか??

070504_20.jpg

だいぶ、オペラハウスも近づいてきました!
オペラハウスの手前にある石で作られた島は「フォートデニソン(Fort Denison)」と言い、1841年まで刑務所として使われていたそうです。

昔はこの辺の海にはサメがたさくんいたそうです。なので、脱獄してもサメのエサとなってしまうんですね。。。恐い恐い。。。

070504_21.jpg

でも、今はレストランとして使われています!ちょっとしたオシャレポイントですねー。

070504_22.jpg

オペラハウスの横を通ります!

070504_23.jpg

オペラハウスのバックショット!

070504_24.jpg

やっと、サーキュラー・キーの埠頭に到着です!これで、約30分間の船旅です。

高速フェリーというものあるんですよね。金額もちょっと高いのですが、片道15分でマンリーからサーキュラキーまで行きます。

でも、すごーく揺れるので、船酔いする人は乗らない方がいいでしょう。

シドニーでの生活 記事一覧

ワーホリ前の下見旅行でシドニーのマンリーという街に住むことを決めた僕は、4週間の...

人気記事ランキング

1位:帰国後ほど、英語に触れる環境をムリヤリ作ることが大事

2位:海外ドラマで英語脳を鍛える

3位:部屋探しの際に知っておきたい英語


体験者が語る
ワーキングホリデー

kuzuさん(29歳女性)
もし、迷っているいるなら絶対にワーホリに行った方がいいですっ!
シノブさん(悩める26歳女性)
Coming Soon!

短期間でしっかり英語を学びたいなら質・価格ともに今ならフィリピンのセブ島でしょうね。

ワーホリ、留学なんでもオーストラリアのことならおまかせ! »
・ワーホリや語学学校の手続き代行
・ホームステイの手配
・オーストラリア留学を現地から支援
・無料で留学相談や入学手続を代行