kuzu 29歳 - 念願のエアーズ・ロックであの歌を歌う!

スポンサード リンク

kuzuさんがワーキングホリデーの目的地でオーストラリアを選んだ理由は、前述した通り、中学生の時に大好きだったバンドJUN SKY WALKER(S)の影響がある。

JUN SKY WALKER(S)の『歩いていこう』という曲のミュージッククリップの舞台がエアーズロックだったからだ。

そのミュージッククリップを見た時に、「私もいつかここに行こう!」と思ったという。

そして、とうとう念願のエアーズ・ロックに友達数人と7月20日から2泊3日で旅行に行ったそうだ。

ちなみみ、7月といえば、南半球にあるオーストラリアでは真冬。それでも、kuzuさん曰わく、エアーズ・ロックに行くには一番いい季節ということだ。

夏には40度を超える気温になるため、エアーズ・ロック登頂のツアーがたびたび中止になるという。


エアーズ・ロックは別格!

kuzuさんに実際に目の前で見たエアーズ・ロックの印象を聞いてみると、

「生まれて始めてあんなすごい景色をみましたね。オーストラリアでは、その前にブルーマウンテンとか、いろいろと素晴らしい景色は見てきましたが、比べものにはならなかったくらいエアーズ・ロックはすごかったですね!」

と、やや興奮気味に語る。

そして、エアーズ・ロックに着いた翌日、一人で早起きし、目の前に大きくそびえ立つエアーズ・ロックを見ながら、JUN SKY WALKER(S)の『歩いていこう』を一人で歌ったという。

まだ朝早かったので、kuzuさん以外に人はいなく、kuzuさんの歌を聴いていたのでエアーズ・ロックただ一人だった・・・。
エアーズ・ロック
奥に光っているように見えるでかい岩がエアーズ・ロックだ。莫大なエネルギーを放出しているように見えるのは僕だけだろうか・・・?

メルボルンの間へ2泊の旅行

シドニーに来てから8ヶ月がたち、ワーホリにもだいぶ慣れてきた11月13日から2泊3日で、kuzuさんは友達と旅行でメルボルンに行ったそうです。

シドニーからバスに乗り10時間ちょっとの長旅。

夕方にシドニーを出て、メルボルンに着いたのが翌日の朝ということです。

2泊3日の短期のオーストラリア国内旅行。

kuzuさんにメルボルンの印象を聞いたところ、

「同じオーストラリアなので、シドニーとは全く違っていました。街のひとつひとつがきれいでした。なんとなく、ヨーロッパっぽかったですね。」

という答えが返ってきた。

というのも、メルボルンはオーストラリアの中でも英国色の強い街と言われている。ミニ・ロンドンと言う人もいるくらいだ。

ワーキングホリデー経験者インタビュー 記事一覧

kuzuさんがワーキングホリデーの目的地でオーストラリアを選んだ理由は、前述した...

人気記事ランキング

1位:帰国後ほど、英語に触れる環境をムリヤリ作ることが大事

2位:海外ドラマで英語脳を鍛える

3位:部屋探しの際に知っておきたい英語


体験者が語る
ワーキングホリデー

kuzuさん(29歳女性)
もし、迷っているいるなら絶対にワーホリに行った方がいいですっ!
シノブさん(悩める26歳女性)
Coming Soon!

短期間でしっかり英語を学びたいなら質・価格ともに今ならフィリピンのセブ島でしょうね。

ワーホリ、留学なんでもオーストラリアのことならおまかせ! »
・ワーホリや語学学校の手続き代行
・ホームステイの手配
・オーストラリア留学を現地から支援
・無料で留学相談や入学手続を代行