ワーキングホリデーの海外旅行傷害保険を安くする方法(学生は無料)

年間の海外旅行保険料を15万円から0円〜1050円に落とせます

ワーキングホリデーは海外旅行と違って最大1年間の長期滞在です。

海外に長期滞在していたら、当然、何かしらのトラブルや盗難に巻き込まれたり、病気やケガをしてしまう可能性もあります。

そこで、保険に加入する必要があります。海外旅行傷害保険ですね。

しかし、保険会社が提供している海外旅行傷害保険はとても高額です。

だいたい1年間の保険料が15万円くらいです。

15万ってすごく大きなお金ですね。

15万円もあれば、現地で何回も美味しいモノが食べられますし、現地でのプチ旅行も何度でもできます。

ワーキングホリデーをする日本人の多くが、食費を削って節約生活をしています。

そんな人に限って、海外旅行傷害保険に大きなお金をかけています。でも、海外保険料はもっと安くできるんです!

顔せっかくの楽しいはずの海外生活が、みすぼらしい節約生活になっていいんですか?

海外での長期滞在はとにかくお金がかかる!

海外の長期滞在はたださえお金がかかります。

飛行機代はもちろん、現地での家賃、食費、交際費などの生活費。

遊びに行ったりラウンドしたりすれば交通費もかかります。もちろん、語学学校の学費が一番大きいですね。

これらの中で節約できるものってありますか?

基本的にどれも節約するには限度がありますよね。

食費ですか?

食費を削るのは最初に思いつくことかもしれませんが、あまりやりすぎると海外生活のすべてがイヤになりますよ。精神的にむなしくなってきて、何をやっても楽しくなくなってきます。

顔でも、1つだけ節約できるものがあるんです。それが、海外旅行傷害保険なんです!

できるだけ安くワーキングホリデーをする方法

ここからは本題の海外旅行傷害保険を最安値、かなり安くする方法について説明しますね。

しかも、学生なら無料にできますよ。

やり方によっては、学生以外でもランチ1回分ほどの金額にできてしまいます。


その方法とは・・・?


顔それは、海外旅行傷害保険が付いているクレジットカードを持つことです!

でも・・・海外旅行傷害保険が付いているクレジットカードなら、なんでもよいというわけではありません。

「海外旅行傷害保険付帯」と名乗っているものの、名前ばかりのクレジットカードもありますから。

そのクレジットカードに付いている保険が、海外の長期滞在に耐えられるスペックを持っているのかを見極める必要があります。

では、どのクレジットカードが良いのでしょうか・・・?

海外での長期滞在に一番向いているクレジットカードとは?

私がオススメする保険付きクレジットカードは、三井住友VISAカードです。

三井住友VISAカード三井住友VISAカード(海外旅行傷害保険付き)

テレビCMでよく見かけますよね?

なぜ三井住友VISAカードなのか?

それは、他を圧倒するサービス内容だからです。

まず最初に肝心の海外旅行傷害保険の補償額とカード年会費を見てみましょう。

三井住友VISAカード
海外旅行傷害保険の補償額

三井住友VISAカードの海外旅行傷害保険の補償額は最高で2000万円です。

ただ、この最高額2000万円は傷害死亡(亡くなってしまった時)、後遺障害(後遺症が残る障害を受けた時)、賠償責任(誰かに被害を与えてしまった時に支払う金銭)に関する保険額です。

自分が亡くなってしまうことなんて、考えたくもないですよね。

海外での滞在時の保険で一番重視するべきポイントは、病気やケガの治療代や盗難にあった時の保険です。

ここで紹介する三井住友VISAカードは、病気やケガをした時の治療費用が最高50万円おります。

よほど大きなケガ、たとえば手術をするようなケガをしない限り、この金額で十分です。

また、入院しなくてならないような病気になったとしら、その前に一時帰国すべきです。

ちなみに、私がワーキングホリデーをした時は、1年間に一度も病院には行きませんでした。

風邪を引いても、日本から持ってきたかぜ薬を飲んでいましたね。

私の周りの友達も病院にはほとんど行ってないですね。行ったとしても1〜2度だけとか。

また、盗難にあった場合、たとえばデジカメを盗まれたりした場合の保険額は最高15万円がおります。

十分ですね。仮にノートパソコンを持っていってそれが盗まれてしまったとしても、15万円おりれば新しいパソコンが購入できます。

顔つまり、三井住友VISAカードの海外旅行傷害保険はワーホリのような長期滞在でも十分なスペックがあるということです。

私のように15万円もかけて長期滞在用の海外旅行傷害保険に入る必要は必ずしもないということですね。

基本的に日本でも海外でも、お金に余裕があった方が楽しく充実した生活が送れます。

15万円もあれば、色々な所に行けて様々なことができますからね。そっちに使った方が10倍楽しい海外生活が送れますよ!

では、次に三井住友VISAカードの年会費をみていきましょう。

三井住友VISAカード
カード年会費

このページでは、可能な限り年会費のかからないカードを紹介します。三井住友VISAカードの中で年会費の負担が少ないカードは以下の3枚あります。

初年度 年会費無料

(1)クラシックカード

(2)クラシックカードA

(3)アミティエカード(女性専用)

この3つのカードは初年度の年会費は無料です。


2年目から以下のように1000円ちょっとの年会費がかかります。

(1)クラシックカード:1,312円(学生無料)

(2)クラシックカードA:1,575円 (学生262円)

(3)アミティエカード:1,312円 (学生無料)

(1)「クラシックカード」と(3)「アミティエカード」は、学生なら年会費無料で持つことができます。

学校を卒業しても、1年間で1000円ちょっとです。楽勝ですね。しかも、カードご利用代金の明細書を紙の明細書ではなくWEB明細書サービスを使えば年会費が525円の割引になります。

つまり、カードご利用代金WEB明細書サービスを使うと2年目からのカード年会費は次のようになります。

2年目以降もランチ1回分の年会費

(1)クラシックカード:787円

(2)クラシックカードA:1,050円

(3)アミティエカード:787円

顔三井住友VISAカードは、充実した海外旅行傷害保険がついているカードなのに、年間でランチ1回分の金額しかかからない、すごくお得なクレジットカードだと思います。

ただ1つだけ注意することがあります。

(2)「クラシックカードA」と(3)「アミティエカード(女性専用)」はカードを持っているだけで海外旅行傷害保険が付いてきます。

しかし、1番目の「クラシックカード」だけは海外旅行傷害保険が付くのに条件があります。

それは、旅行代金を三井住友VISAカードで支払った場合のみ、海外旅行傷害保険が付くという条件です。

でも、この条件ってたいしたことないですよね。だって、飛行機のチケット代をカードで支払えばいいだけです。

もしくは、現地での乗り物代やパッケージ旅行代金をカードで支払えばいいんです。これだけで、海外旅行傷害保険が付いてきます。

女性の場合は、迷わず「アミティエカード(女性専用)」ですね。

男性は「クラシックカード」か「クラシックカードA」のどちらか。

あなたが学生で、1円も年会費を支払いたくないなら「クラシックカード」。あなたが学生で年間262円を支払ってもOKなら「クラシックカードA」。

ただ、私なら「クラシックカードA」を選びます。というのも、「クラシックカード」は国内旅行傷害保険が付いていないからです。他の2つは国内旅行傷害保険が付いています。

まとめると、男性なら学生・社会人問わずに「クラシックカードA」、女性なら「アミティエカード(女性専用)」という選択がベストだと思います。

この2つのカードなら、以下の条件を満たします。


三井住友VISAカード(海外旅行傷害保険付き)の申込みページ »

顔↑インターネットからお申込み後、最短1週間でカードが発行されますよ!少し余裕を持って申し込むのがコツです!

三井住友VISAカード
その他の注目ポイント

実は、三井住友VISAカードにはまだまだ見過ごせない特典があるんです。

【特典1】

ネットショッピングで貯まるポイントが2〜5倍に!

「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「セブンアンドワイ」をはじめとした多くのネットショッピングサイトでの買い物のポイントが通常の2倍〜5倍になります!普通は1%ですから、2倍から5倍になるということです。

【特典2】

貯まったポイントを交換・移行できる!

たとえば、ポイントを・・・

などなど、カードを使うと貯まるポイントに関しては、お得な特典がいっぱいです!

【特典3】

カード裏面を顔写真付きにできる!(カード発行後)

これは、海外では大きいですよね。カードが盗まれた場合、サインは偽造できても、顔写真があれば本人以外は使うことができませんからね。

【特典4】

チャージいらずの電子マネー「iD」機能付き!

もう、これで財布いらずです。クレジットカードに電子マネー機能がつけば最強です。

ちなみに、電子マネー「iD」は全国のコンビニ、書店、飲食店、スーパーマーケット、ドラッグストア、タクシーなど多数の店舗で使えますよ!

【特典5】

女性限定のアミティエカードだと、ケータイ・PHSの利用料金分のポイントが2倍に!

女性は携帯電話をよく使いますから、これもありがたいですね。ケータイの利用料金は三井住友VISAカードでカード払いしましょうね。

以上、これほどの特典があり、充実の海外旅行傷害保険もついて、年会費もランチ1回分(学生は無料)とスーパーお得な三井住友VISAカード。

持っていなければ確実に損しますよ。

三井住友VISAカードというだけでカッコイイというか、「できる人」みたいな印象もあってステイタスも保てますね。

三井住友VISAカード(海外旅行傷害保険付き)の申込みページ »

比較