右脳を使った英単語の覚え方 〜 僕が3ヶ月で1万語の英単語を暗記した方法 »

ワーキングホリデーの海外旅行傷害保険を安くする方法(学生は無料) »

海外のホテルを最安値で宿泊予約する方法 »

はじめに

このサイトは僕が2004年3月6月に成田を発ちシドニーに向かい、2005年3月7日にシドニーを発ち帰国する約1年間のオーストラリアワーキングホリデー日記です。

2004年2月24日から書き始め、帰国した2005年3月8日までコツコツと書き続けたブログです。

当初は限られた仲の良い友達限定で公開していたので、記事によっては友達に呼びかけたような箇所があります。また、友達からのコメントはここではすべて削除しています。

そして、この度、当時のブログをおおやけに公開することにしました。公開しようと思った理由は、これからワーホリに行く人が、僕の体験を少しでも参考にしてくれればと思ったからです。

できれば、下記のように時系列ではじめから読んで欲しいと思います。

2004年2月 →  2004年3月 →  2004年4月 →  2004年5月 →  2004年6月 →  2004年7月 →  2004年8月 →  2004年9月 →  2004年10月 →  2004年11月 →  2004年12月 →  2005年1月 →  2005年2月 →  2005年3月

しかし、1年ちょっと書き続けたため、読み物として莫大な量になっています。その数、205記事です。

これをすべて読むには丸1日かかってしまうでしょう。

そこで、僕のほうで、これからワーホリに行く人に有益な情報が載っている記事をセレクトし、下記にまとめました。

下記の記事を読むだけで、あなたはちょっとしたワーホリ疑似体験ができるかもしれません!

では、僕のシドニーでのワーホリ体験記をお楽しみ下さい!

出発準備

出発準備は前倒しでやっておくことをオススメします。じゃないと、僕のように前日までバタバタするということになってしまうので。。
あと、当然ですが、一番最初にワーホリビザを取得して下さいね。出発の半年前には取得しておきたいですね。

出発とシドニー到着

自分が乗る飛行機の重量制限について事前に調べておくことをオススメします。
シドニーについてからまずやることは、携帯電話を買う、銀行口座を作るです。

  • 2004年3月6日
    出発
    とうとう出発!
  • 2004年3月6日
    成田空港にて
    成田空港でいきなり荷物のトラブル。。
  • 2004年3月7日
    シドニー到着!
    いきなり雨。。携帯電話を購入後、ホームステイ先へ。
  • 2004年3月8日
    自立
    ANZ Bankで銀行口座を開設。
  • 2004年3月11日
    オリエンテーション
    ワーホリ代理店で「部屋探し」と「仕事の見つけ方」についてオリエンテーションを受ける。

ホームステイ

ホームステイはアタリハズレがあるようです。僕はアタリでしたが、僕の友達には、語学学校から帰宅したら机の上にマクドナルドのハンバーガー2個が置いてあって、それをレンジでチンして1人寂しく食べたという人もいました。。

語学学校

友達が一番できるのがこの時期です。基本的に12週(3ヶ月)通う人が多いですね。僕は8週間通いました。

  • 2004年3月9日
    語学学校
    3つの語学学校を見学。
  • 2004年3月15日
    語学学校開始!
    語学学校初日、いきなりクラス分けテスト。
  • 2004年3月23日
    使える英語
    語学学校で習った日常で使えそうなフレーズ。
  • 2004年3月26日
    さよらなジャーマン
    同じクラスだったドイツ人が卒業。みんなで送別会という名のパブで飲み。
  • 2004年4月12日
    英語の日記
    宿題に英語で日記をつけるというものがあった。これが意外と勉強になる。
  • 2004年4月20日
    なぜか理解できる
    語学学校も6週目に入ると手応えが・・・。
  • 2004年5月6日
    Goal!
    先生が「長期的な目標」と「短期的な目標」について語る。なるほど、なるほど!
  • 2004年5月7日
    語学学校卒業!
    8週間の語学学校生活もとうとう最終日。

部屋探し

ワーホリの最難関は部屋探しです。新聞やネットカフェで探し、電話でアポを取り、部屋を見に行って契約という一連の作業は非常に疲れます。
また、妥協しないとなかなか決まらないので、「1つでも願望が叶えられたOK!」くらいの気持ちで望む方がよい思います。
ちなみに、僕のように2箇所でのシェアルーム生活をして、最終的には一人暮らしをするような人はめずらしいと思います。

仕事探し

僕の場合は、全くのコネなし、英語力なしという状況で、あるのは仕事のスキルと自分を信じる情熱のみで現地のデザインオフィスでの仕事をゲットしました。
たいていの人は日本語環境に落ち着いてしまいます。
仮に、現地のカフェといった英語環境の仕事を得ても、厨房で皿洗いがほとんです。(あまり英語を話す機会がない。。)
英語でのコミュニケーション能力が低いと、自分の希望する仕事はなかなか見つからないという厳しい現実があります。僕も何度もあきらめそうになりました。。

  • 2004年4月16日
    仕事探しサイト
    マンリーでのフラットメイトと一緒にインターネットカフェへ行き、仕事探しサイトを見る。
  • 2004年4月19日
    ジャパレス面接
    ジャパニーズレストランの店長に活を入れてもらう。
  • 2004年5月5日
    レジメ
    レジメ(履歴書)について
  • 2004年6月10日
    とりあえず、申し込み!
    仕事探しサイトで見つけた2社に申し込む。
  • 2004年6月20日
    仕事探し
    さらに3社に申し込むが返事なし。。厳しい現実を見て弱気になる。。
  • 2004年6月27日
    難関 仕事探し
    なかなか仕事が決まらないので、現状を分析してみる。
  • 2004年6月30日
    ちょっと前進!
    はじめて、申し込んだ会社から連絡が!しかし「君は英語に問題がある」と言われ電話を切られる。。その後、めげずに自分から電話。そして、とうとう面接の約束を取り付ける。
  • 2004年7月1日
    下見
    明日の面接に備え、念のため下見に行く。
  • 2004年7月2日
    とうとうやりました!
    仕事ゲット!この時はマジで自分自身に感動した。あきらめなくてよかった。
  • 2004年7月15日
    「面接に来てみない?」
    以前申し込んだ会社から面接に来いと連絡が。。しかし、すでに仕事はゲットしていたので、生意気にも断る。

その後の仕事の様子は「SayCheese Digital Studio」カテゴリにて!

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。