オーストラリアの基本情報(面積・人口・首都・宗教)

スポンサード リンク

オーストラリアにワーキングホリデーに行くなら、オーストラリアについての最低限の知識は知っておいた方がいいですね!

僕なんか、事前に2週間ほどかけてオーストラリアの下見旅行をしたくらいですから(笑)。

ここでは、「地球の歩き方」などの旅行雑誌のはじめの方にありがちなオーストラリアの基本情報について書こうと思います!

※下記のオーストラリアのデータは外務省で発表されているデータを元にしています。

まずは、オーストラリアの面積!

なんとなく、でかい国ということは知っていると思いますが、オーストラリアの面積は769万2,024平方キロメートル。

って、こんな数字ではよく分かりませんね。

具体的には、日本の約20倍の大きさです。とにかく、でかい!ラウンド旅行なんて、かなり覚悟しないとねっ!

オーストラリアの面積を知るもう一つの具体的な比較は、アラスカを除いたアメリカとほぼ同じ面積だということです。

やっぱり、でかいですねー!


それから、オーストラリアの人口。

2006年4月現在のデータによると、オーストラリアの人口は約2063万人。

総務省による2006年11日1日の日本の人口は約1億2778万人と発表されているので、ザッと1億100万人以上も日本の方が人口が多いんですね。

オーストラリアは日本と比べて国土の面積は約20倍なのに、人口は日本の約6分の1という。

行けば分かりますが、オーストラリアって東京のような人混みってないですね。昔、オーストラリア人の友達を渋谷に連れて行ったことがあるのですが、渋谷の駅前の交差点の人混みにびっくりしていましたからね。


次にオーストラリアの首都!

オーストラリアの首都を聞かれた時に、たまに「シドニー!」と自信満々で言う人がいますが(笑)、それは違いますよっ!

オーストラリアの首都はキャンベラです!

だいたい、シドニーとメルボルンの中間くらいにある都市ですね。

なんで、オーストラリアの首都が、比較的マイナーな都市キャンベラになったのでしょうか?

しかも、大都市のシドニーとメルボルンの間に。。

それは、首都の座をめぐり、シドニーとメルボルンとの間で熾烈な争いが起こったからです。

そして、このシドニーとメルボルンの首都を巡る争いに決着をつけるべく、両者の間に首都として作られた都市がキャンベラという訳です。

1911年に作られた都市なので、まだまだ歴史的に見ても若い街ですね。

キャンペラの人口は約32万人。日本の首都東京の人口が1271万8582人(2007年4月1日現在<東京都の推計>)なので、同じ首都でも東京はキャンベラの約40倍もの人口です。


それから、オーストラリアの宗教!

日本にいると、一部の人を除いて宗教はあまり意識したことがない人が多いと思いますが、海外では宗教についても知っておいた方がいいでしょう。

間違っても、教会でワイワイガヤガヤとおしゃべりしてはダメですよー。

オーストラリアの宗教は、キリスト教(カトリック、英国国教会)が68%、無宗教が15%と2001年国勢調査にはあります。

やっぱり、キリスト教が多いですね。

オーストラリアの基本情報としてはこんなところでしょうか。

オーストラリアってどんな国? 記事一覧

オーストラリアにワーキングホリデーに行くなら、オーストラリアについての最低限の知...

人気記事ランキング

1位:帰国後ほど、英語に触れる環境をムリヤリ作ることが大事

2位:海外ドラマで英語脳を鍛える

3位:部屋探しの際に知っておきたい英語


体験者が語る
ワーキングホリデー

kuzuさん(29歳女性)
もし、迷っているいるなら絶対にワーホリに行った方がいいですっ!
シノブさん(悩める26歳女性)
Coming Soon!

短期間でしっかり英語を学びたいなら質・価格ともに今ならフィリピンのセブ島でしょうね。

ワーホリ、留学なんでもオーストラリアのことならおまかせ! »
・ワーホリや語学学校の手続き代行
・ホームステイの手配
・オーストラリア留学を現地から支援
・無料で留学相談や入学手続を代行